格差是正2016/08/02 07:01

新自由主義(市場原理主義)の人は、全て(格差の是正を含む)を市場に任せることが唯一の解のように主張されますが、そうでない主張も当然あります。

政府の経済対策 格差の是正こそ急務だ

http://www.sakigake.jp/news/article/20160731AK0011/

中・低所得層のさらなる低所得化が必ず加速する理由…世界の格差縮小、国内の格差拡大

http://biz-journal.jp/2016/08/post_16286.html

格差是正は、何故、必要なのか?何故、新自由主義者や市場原理主義者の方々から格差を是正する必要性(重要性)が語られないのか?自分の頭で一度考えてみる必要があるように雲には感じます。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は、西暦何年でしょう?
(半角数字で2020と回答下さい)

コメント:

トラックバック