憲法改正と戦争の経済学2016/08/02 07:11

雲は、憲法改正(改悪?)には反対の立場ですが、仮に、憲法を変えて戦争を出来る国にしたとした場合、戦争にどの程度の予算が必要なのか?を考察した記事を見つけましたので、参考までにご紹介します。

戦争と経済の真実-戦争にはどのくらいの経費がかかるのか?

http://www.capital-tribune.com/archives/1

戦争は、年寄りが始めて若者が死ぬ。という言葉を昔聞いて暗澹とした気分になりました。そういえば、アメリカの大統領になったブッシュさんも若いときはベトナム戦争に行かないように忌諱したということなので、現代では、戦争は若者が死ぬ。というだけではなく、貧乏人が死ぬ。ということなのかもしれません。

チキンホーク

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%82%AF

貧乏人やバカは死ぬ日本…奨学金を返せず自衛隊入隊→戦地派遣が現実的に…

http://biz-journal.jp/2016/06/post_15350.html

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は、西暦何年でしょう?
(半角数字で2020と回答下さい)

コメント:

トラックバック