解雇をルール化した時の影響2016/05/26 22:57

として考えられることに、職場の教育が疎かになるということはよく言われます。そういう観点で下記の記事は参考になるかと思います。

海外で活躍する方法をサッカー選手に見る

http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/05/25/14025/?rt=nocnt

抜粋

筆者の知る限り、米国では既存社員の多くは新入りにあまり優しくありません。総じて言うと、チームの一員として新しいメンバーに早く戦力になってもらいたいという意識よりも、逆に一個人として将来自分のライバルになるのではないかという警戒心の方が何倍も大きいように感じます。これも、正社員といえどもいつでもクビになる可能性が現実のものである環境ならではのことでしょう。

『計測できないものは制御できない』は本当か?2016/05/15 19:06

計測出来ないものは制御できない。という理屈で、意味もわからず計測を強制されたあげく、計測結果を使った分析など何もなかったという経験を持つ雲には、計測自体にかなり強い否定的な感情があります。

たまたま、読んだ、MBAが会社を滅ぼす。という書籍の中で、分析を重視した結果、数量化しやすいデータだけ分析され数値化しにくいデータは無視され実際に起こっていることとはかけ離れた戦略が大手を振ってまかり通ることになるという言葉にとても共感しました。

ソフトウエアの開発でも計測できるものと出来ないものがあり、計測できるものだけで改善を計画しても効果が出ないことの背景にはこういったこともあると感じます。

輸入食品の安全性2016/05/08 11:42

「中国食材」が日本産より安全かもしれない理由

http://diamond.jp/articles/-/61259

という記事を見てふと思いましたが、本気でそう信じているのかな?雲は、輸入食品の安全性は以下の記事で書かれていることの方が真実に近いと思っています。

食品衛生法違反の輸入食品、検疫結果判明前に大量流通・消費が発覚…9割が無検査で流通

http://biz-journal.jp/2016/05/post_15005.html

広域行政?2016/05/03 20:15

防災省と広域行政が必要って話

http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20160501

何を伝えたいのかわかりませんが、広域行政は既に存在しています。広域行政自体、存在していないと誤解する人がいると良くない(事実に反する)ので、念のために、言及しておきます。

広域行政・市町村合併(総務省HP)

http://www.soumu.go.jp/kouiki/kouiki.html

一本足打法(not 論理的思考)2016/05/03 19:51

論理的思考で気をつける必要があるものとしてよく紹介されているものに、一本足ロジックがあります。これは、結論を支持する根拠が一つしかないものです。例えば、自然は大切だ。だから、自然保護を優先するべきだ。とも言えるし、自然は大切だ。だから、多くの人が訪れる事が出来るように整備することも必要だ。とも言えます。なので、結論を支持する根拠を複数用意しなければ、導き出された結論が正しいことを検証することが出来ないことになります。ネット上の記事は無料で読めることが最大の利点ですが、こういった論理的思考のふりをした一本足ロジックの記事が幅をきかせているように感じます(AだからBだ。と断定する議論はわかりやすいが論理的に正しいとは限らない)。

話は変わりますが、機械学習は、ネット上の情報を利用することで成り立っていると思いますが、一本足ロジックやデマなど機械学習にとってはノイズとなる情報を適切に分別出来るようになっているのか?不安を感じるところです。