市場原理主義は国を強くするか?2017/03/23 22:10

古今東西を見渡すと、国が強いと言うことは経済と軍事が強いことを意味していると思われます(ちなみに、雲は平和主義者なので軍隊は嫌いです)。当然ですが、強い軍隊を持つためには強い経済が必要になります(旧ソビエトが崩壊したのはまさに冷戦の軍事費の負担に耐えきれなかったことが要因の一つです)。

さて、このような背景を元に市場原理主義を考えた場合、市場原理主義に忠実に従うことは国を強くする(経済を強くする)ことに資するのか?を考える必要があるように思います。

雲に言わせれば、市場原理主義は中間層を没落させ国力を削ぐということを実際の効果として生じさせており、そういう意味では、国を弱くするための施策(これが敵の施策なら、天晴れと言う他はない)にしか思えません。

みなさんは市場原理主義について国を強くするか?という観点で見た場合、どのように考えますか?

古代ローマの栄枯盛衰から学ぶべき「教訓」

中間層が没落する国は衰退の道をたどる

http://toyokeizai.net/articles/-/163065

無駄とは?2017/03/17 23:02

雲の好きな言葉に『無用の用』というのがあります。

http://kotowaza-allguide.com/mu/muyounoyou.html

ところで、自分の頭で考えようさんにとっては、通勤時間は撲滅すべき無駄というもののようですが、現実問題としてどうでしょうか?仮に、3,000人程度の工場があったとして全員が通勤時間のないところに家を建てる(若しくは、家を借りる)ということが可能なのか?それこそ、自分の頭で良く考える必要があると雲は思います(実際の例では、奥さんと旦那さんの勤務地が離れている場合、平等を目指して中間地点に住宅を借りていることもあります)。

まぁ、単なる、頭の体操だとは思いますが、なんだろう、ひどく視野が狭い意見に感じます(意図的に視野の狭いことを言っているだけだとは思うけど)。

社会の生産性を上げるため廃止すべき 10の制度

http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20170317

※しかし、社会の生産性を上げるために廃止するものはほかにあるのではないかと思います。例えば、軍事費。世界全体の軍事費は185兆円(2015年度)もつぎ込んでいますが、この金額を有効に活用する方がよっぽと生産性の向上に寄与すると雲は思います。もちろん、軍事費を削減できる世界情勢を構築することが難しいことは承知しています。が、社会の生産性を上げるというのであれば、このくらいのそれこそ『志』をもって立ち向かって欲しいというのが雲の勝手な希望です。

世界軍事費4年ぶり増加 昨年185兆円、中露への警戒で周辺国が増強

http://www.sankei.com/world/news/160405/wor1604050033-n1.html

雇用流動化と生産性2017/03/14 01:47

雇用流動化で生産性を向上というようなことを言う人がいますが、本当なのでしょうか?雲にはとても信じられないです。

「雇用の流動化で生産性が上がる」は間違いだ

http://toyokeizai.net/articles/-/162022

公平とは?2017/03/12 09:32

アメリカでも日本と同様に外国籍の人への行政サービスにはいろいろと議論があります。

日本人が知らない米国「聖域都市」の謎な実態

http://toyokeizai.net/articles/-/162181

雲には、以下の言葉がとても腑に落ちました(現実は複雑で一つの基準や単純な考え方ですべてを割り切ることはとても出来ないということを言っていると思います)。

貧富の差やリベラルと保守の間で深まる分断が進んだ米国にいると、「何が正しく、何が間違っているか」という問題にさまざまな場面で直面する。そしてそのほとんどに、「これが正解」という答えは存在しない。不法移民の問題もまた、何が正しいことなのかは判断しにくい。

あらら2017/03/07 22:32

「Uber」が嫌われている理由

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/061700004/030100183/?P=1&rt=nocnt

トヨタ社長、好き嫌い&粛清人事で優秀な人材を次々放逐…幹部「働くのが馬鹿らしい」

http://biz-journal.jp/2017/03/post_18219.html