ZLib2009/10/17 08:42

雲は、結構、メモリを大食いするプログラムを書いてしまう傾向があるのですが、ついに、2GB を超えるところまでメモリを使い果たすところまでいってしまいました。で、64bitOSなら良いじゃん!とか思っていたのですが、世の中そんなに甘くない。ということで、メモリの節約に取りかかりました。よ~く考えてみると、2GB どころか、200MB もあれば余裕で動かすことが出来そう。ということで、ついつい、意味もなく凝ってしまう悪い癖が出てきて、さらに、メモリを節約しようとして、ZLib なるものに手を染めました。ざっと、Webを眺めてみましたが、やっぱり、奥村先生のところが一番わかりやすい。サンプルコードを見てみると、compress, uncompress の2つの関数を呼ぶだけでよさそう。なんという簡単な。雲は、もっと、使い方が面倒なのかと誤解していました。これで、20MB まで削減できるかも(一体、どれだけ無駄にメモリを使っていたのか?)と、わくわくしている雲でした。

http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/compression/zlib.html

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は、西暦何年でしょう?
(半角数字で2020と回答下さい)

コメント:

トラックバック