ものが起こるには理由がある2019/09/06 20:16

ということをきれいさっぱり考えない記事ですね。

N国とれいわ新選組が操る「不安マーケティング」の正体とは (1/3)

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1909/05/news032.html

問題は、何故、今なのか?ということだと雲は思っています。言い換えると、

何故、今、不安なことが多いのか?

これまでは、何故、不安が少なかったのか?

どうすれば、不安なことが少なくなるのか?

というところが、ポイントだと思うのです。

突然社会が不安になるわけでは無いので、社会が不安になった理由を深掘りして対策を検討することが必要で、単に、ポピュリズムという言葉で終わらせられる話では無い(ポピュリズムは世界的なトレンドなので)と思います。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は、西暦何年でしょう?
(半角数字で2019と回答下さい)

コメント:

トラックバック