最低賃金とは何か?2019/07/09 07:12

雲は最低賃金は成果の対価ではなく生活保障給と理解しています。そういう意味では、

生産性は最低賃金を引き上げれば向上するのか

https://toyokeizai.net/articles/-/281248?

という議論は雲にはよくわからない。生活保障給は満たした上で、成果給を上げると生産性は向上するか?というのならわかりますが。

なので、上記の記事は給与が 生活保障給 + 成果給で成り立っていることを意図的に隠して議論しているように感じます。

逆に、以下の論説は雲にはよく伝わってきます。

4割超の人が最低賃金水準で働く現実。最賃はもはや家計補助賃金ではない

https://hbol.jp/196324

低すぎる最低賃金が人手不足の真の原因

https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00026/031900007/

もし、最低賃金を上げることに反対であれば、一度、最低賃金で生活をしてみることをお勧めします(もちろん、その時は、公租公課である健康保険、年金、税金を除いた額ということです。念のため)。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は、西暦何年でしょう?
(半角数字で2020と回答下さい)

コメント:

トラックバック