公安調査庁2016/08/28 07:41

という組織はあまり知られていないように思いますが、治安維持の観点で活動を行っている機関になります。治安維持の目的から考えると、テロ組織や過激派を監視対象とするように思われますが、実際に監視対象としている組織は、特に、治安維持の観点で監視が必要な団体とは思えないものもあります。

SEALDsは終わっていない…すでに公安の監視対象団体に メンバーは一生、この現実から「逃れられない」

http://biz-journal.jp/2016/08/post_16437.html

※1

上記の記事で指摘されている政治資金規正法関係の捜査は警察・検察の担当であり、治安維持を任務とする公安調査庁の職務ではありません。なので仮にSEALDsに政治資金規正法に関する問題があるのであれば、公安調査庁の調査団体にSEALDsがなっているかどうかに関係なく警察・検察による捜査が行われることになります。

※2

そもそも、雲にはSEALDsが公安調査庁の調査団体になっていることについて大きな疑義を持っています。上記の記事では、SEALDsが公安調査庁の調査団体になっていることは当たり前というニュアンスが感じられますが、雲には、何故、SEALDsが公安調査庁の調査団体になっていることが当たり前だと感じられるのか?に興味があります(お上にたてつく団体は活動内容が平和的であるかを問わず公安調査庁の調査団体になるのは同然だ。ということであれば、民主的な意見とは受け取れないですね)。

※3

穿った見方をすれば、上記のような記事を公開することで、今後、政府の方針に反対する活動を抑止するという目的をもって書かれた記事と受け取ることもできます。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は、西暦何年でしょう?
(半角数字で2020と回答下さい)

コメント:

トラックバック