UI/UX を数値で表現できるか?2016/07/25 22:21

最近流行のUI/UX。要は、ユーザーインターフェースとユーザー体験。これを定量的に計測するとかいうことを大真面目に言われて面食らってしまいました。雲に言わせれば、コンサルタントの飯の種の類で実現性も怪しと思っています。いつか見直すことがあるときのために、UI/UXを数値で表現出来ないと考えている根拠を書いておきます。

UI/UXを数値で計測できるのなら、その方法が共有されているはず

 →実際は人によって言うことが違い、統一的な見解はない

ユーザーの体験を数値で表現できるという発想がおかしい

 →ディズニーランドとUSJの体験を数値で表現できるか?

ユーザーの体験は、外部要因で印象が左右される

 →例えば、仕事の時には、余計なアニメーションなどは不要で、最短距離で機能にたどり着きたい。オフの時には、アニメーションはあった方が良いなど、TPOで得点が左右される。もちろん、オフの時でも年齢、性別等によって感じ方が異なる。

目的によって適切な体験は違う

 →早く安く美味しいものがよいときは牛丼。ハレの日の食事はフレンチなど、その時々で求めるものは違う。UI/UXの評価軸で早く目的にたどり着けること。というのがあるが、それも、ユーザーの目的次第。