ガラパゴス化は悪なのか?2016/07/09 21:48

口を開けば、グローバルスタンダード、海外で売れないものは意味がない。と言わんばかりの屁理屈が目につきますが、実際、ガラパゴス化していると口撃されている軽自動車は果たしてどうなのか?ということを考えさせてくれる記事を見つけましたのでご紹介します。

(以下のような記事が出ているということは、軽自動車が魅力的に改善されている。言い換えると、ガラパゴスと言われているものに投資をしている。それは何故か?ということを自分の頭で考えることが必要だと雲は思うのです)

ホンダN-BOXスラッシュ 日産キューブ以来のオシャレショック!

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20150220/1062813/

「ガラ軽」(ガラパゴス軽自動車)がスリランカで爆売れ! 1台250万円でも「メード・イン・ジャパン」のブランド力は健在

http://www.sankei.com/premium/news/150902/prm1509020007-n1.html

なぜ軽自動車が売れまくるのか?

大手も刮目する「グローバル軽」時代

http://diamond.jp/articles/-/69905

かつて“ターボ王国”であった日本・・・今はなぜ「ターボ車」が少ないのか

http://autoc-one.jp/special/2793895/